2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三角自転車に伸縮ポール

20100904001.jpg

498円也。

レッドさんが三角自転車に乗った時の感想…

「グラグラ揺れて安定しない…」

自分が乗っている時は気付かなかったのですが、
レッドさんが帰った後、試しに乗ると確かにかなり揺れる(汗)

まず後ろのキャリアのタイラップが一つ切れて外れていた…

それとやっぱりハンドル部がかなりぐらつく…

キャリアは何とかなるとしても
この折りたたみのハンドルは元々不安定なハンドリングを
さらに不安定にさせる要因となっています。

多分本家でもソリッドな感覚は無いことでしょう。

となると折りたたみという機能を残すのではなく、
しっかりと固定してしまった方が良いですよね!?

ということで早速ホムセンで直径2.2cmのアルミの棒を探します。

が、建築材やDIYのところには一切なし。
それはうすうすわかっていたことなので、
台所用品のブースへ足を運びます。

で、ピッタリとしたモノがちゃーんとありました!
掃除用に使うモップの持ち手部、伸縮ポールが。

20100904002.jpg

それを41cmで切ります。

最初イレクターパイプのパイプカッターで
切ろうと思ったらサイズが小さ過ぎました。

コツコツとカナノコで。

20100904004.jpg

元のハンドルを解体するともう限界(汗)
モグラの様なダボも外れてしまっているし、
固定ピンもどこかに行ってしまってグラグラ…

よく乗っていますから、よくもったということで…

20100904003.jpg

ということでサクッと固定ハンドルへ交換!

52cmのハンドルでしたので11cmもショートにしてみました。
折りたためない分、コンパクトにしないと意味がありませんから…

この仕様で乗ってみましたが、
今まで幅広にハンドルを持つよりも内側で持って
運転していたのでショートバージョンの方が断然楽!

もちろん安定感は固定されているので随分と良くなりました。

20100904005.jpg

キャリアのぐらつきははあまりきれいには見えませんが、
サドルボトムのステーにタイラップで固定しました。

ベースキャリアの片持部に負荷が掛かり過ぎているのを防ぎます。

20100904006.jpg

ショートハンドルにしたらスマート度がうぷ!

ちょっとかっこいいかも…

なんか遠出もできそうだなぁ…



さて、これからも気に入らないところを直すぞ…




コメント

さらなる改造案

見た目がキリンに似ているこの自転車。
いっそハンドル部にキリンの顔を着けてボディーも黒い斑点つけて走れば、
近所の子供たちの人気者間違いなし!!

キャリア後方には【ZOO】というウッディなマークを付けましょうか。
で、キリン三角自転車に熊みたいな男が乗る…

…って、本当に【名物おじさん】になってしまうじゃないですか!?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/664-ecf6d2a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!