2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオクラシックな RADO SILVER HORSE のOVH

20100911003.jpg

気合が入ります…

外装ボロボロ、【止まり】で入庫の
【ラドー・シルバーホース】

40年程前に買ったもので
それなりにOVHにお金が掛かるので
どうしようか悩んでいらしたのですが、

「なんとか新品に近づけるようにします」

という約束の元、修理することに…

内装は小まめに修理してきたようで、
テンプ(時間制御の機構)のオイルは
もちろん飛んでいましたが、意外にきれい。

しかし、止まりですから、どうしようもありません。

で、画像ではわかりづらいのですが、
↑のように内装をまずビッカビカに!

振り角は270度程度で、まあまあでしょう。
これからランニングテストを繰り返し、精度を上げていきます。

20100911002.jpg

次に外装ですが、幸いなことに文字盤がそれなりにきれい。

点で錆が付着していますが、表面を傷めることなく、
メッキの艶も生きていて、これでガラスさえきれいなら
イケるんではないかと…

で、そのガラスなのですが、
仕事で付けっぱなしだったようで
深い傷が縦横無尽に走っています(汗)

その画像は撮り忘れたのでどの程度か
言葉での表現になってしまうのですが、
今まで見たことないくらい酷かった…

レッドさん委託のオメガは新品のガラスが手に入ったのですが
残念ながら内面カットされた特殊なガラスはもちろんある訳なし。

20100911004.jpg

で、結局、磨きました(汗)

ガラスを磨く時計修理士というのはいるのかな!?
私の知る仲間内では聞いたことがありません。
プラ風防は簡単に磨けるのですが…

所要時間、半日掛かりました(爆)

磨き方は特殊で、企業秘密。
費用は新品ガラスよりも高いかも。

やっぱり画像ではわかりづらいですが、
はっきり言って新品ですよ。

修理する私も満足です。

20100911001.jpg

ということで内装OK、ケースも磨き、
ガラスもきれいということで
お客さんも満足してくれることでしょう。



あ、それとネオクラシック・ラドーの特徴でもある…


携帯で観る方はこちら

12時位置のフリーな【イカリ】

これが動かないのが殆どなのですが、
(入庫時もビクともせず…)

これくらい動けば良いでしょ?



あぁ、自分が欲しくなってきた…




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/668-d56cf5ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!