2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺的女性歌手列伝【柴田 淳編】


携帯で観る方はこちら

惚れてまうやろー

【しばじゅん】こと、柴田 淳さん。

失恋の歌姫。昼ドラの歌姫。幸薄そうな歌姫。

どうしても私には愛人顔に見えてしまう…

私のように?平凡で?波風の立たない(そうな)生活をしていると
こういった雰囲気の人をそっとしておけない気持ちが
心のどこかにあります。


携帯で観る方はこちら

【月光浴】という曲。

本格デビューは2001年ですが、
メディアにちょこちょこ出るようになったのは2000年らしい。
鬼束ちひろさんと大体同じ頃。
奇しくも【月光】という曲がヒットした年。

なんとなく同じ路線狙いという風でもなくはないでしょうが
艶のある女性的な声は柴田淳さんの方が断然上かな?
ま、全く違う曲調なので少しも被るところは無いのですが…

また詞の内容も鬼束さんのインパクトあるものに比べると
柴田さんの曲はとても深い…

今でも柴田さんは余り表に出ずとも
安定した活動振りで女性では珍しい
息の長い歌謡曲歌いの女性歌手といえるでしょう。


携帯で観る方はこちら

この曲は昼ドラで流れていましたね。

柴田さんはこの曲で知りました。

うねりのある曲調と神秘的な情景を映し出す詞が
渦巻く男女の関係のドラマを上手く盛り立てていました。



話は少々変わりますが、
音楽はメロディで聴く人と詩で聴く人がいると思いますが
育ってきた背景や大人としての経験などを詩に盛り込めるような、
そんなある意味盛りだくさんの曲が(私は)好き。
つまり詞重視が基本で印象深い曲調みたいな。

得てしてそういう曲は名曲が多いですよね。

世界の定番ともいえるビートルズにも言えることで
詞の訳はどうとらえるかというのは別として、
ヒヤリングし易い、しっかりとした言葉を発するというのは
どの国の誰もが受け入れられるものだと思います。

ただ、あまりそれをやり過ぎると演歌的になりかねないのですが、
演歌の悪い点は曲調がどれも同じで、
たまに変わったものを出すと
それがヒットするという構図になっています。

因みに柴田さん、演歌歌手でデビューされそうになって
本意ではないと白紙に戻した経歴があります。

演歌歌手であれ、この容姿と歌唱力でしたらそこそこ
売れたのではないでしょうか。

ただ、やっぱり伝えたいことを
ストレートに表現したい場合はこの様なスタンスが一番ですよね。

とにかく柴田さんの曲はどれも詞がヤバい。
リアル金妻みたいな意味深な表現はどういうこと?
ここまであからさまに不倫とか愛人を匂わせるのって…

どんな人生を歩まれてきたのか非常に気になります。

で、探せばありました、動画が…


携帯で観る方はこちら


携帯で観る方はこちら


携帯で観る方はこちら

狙いか?と思っていたら見ている側が退いてしまうほど、
本当にそのまんまの人なんですね(爆)

詞の内容と歌い手がこれほど同じ心情な人も珍しい…

あぁ、これからもずっと幸薄いのかなぁ…(汗)



で、ボーカリストとしての特質なのですが、
とにかく歌い方が丁寧。ライブでもなんでも破綻する気配無し。
本当に上手いですよ、この方は。

しかしユーチューブに出ている曲、どれもが渾身の作品です。

ヤバい詞はこちらで。

で、最終的にはこんな…


携帯で観る方はこちら

ハッピーエンドになることを願わずにはいられません。

これが妄想だとしたら相当の恐怖ですが…(爆)



また前にも載せましたが…


携帯で観る方はこちら

やっぱり上手い。


携帯で観る方はこちら

ユーミン歌わせたら…
(大江千里が泣かせます…)

その他にもカバーしてくれたらかなり売れそうです。

徳永英明さんのように女性カバーリストとしても
是非出して欲しい。



あぁ、カラオケで私だけのために歌ってもらいたい…
そしてAIKATAを愛している私を責めてもらいたい(爆)




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/671-9bb7168d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!