2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガネでオッさん度を知る。

20100917001.jpg

いわゆる遠近両用ですが…

メーカーがサンプルを出しますということで
自分で使えるかどうか確認のため作ってみました。

…が、10分でダメ(汗)

まだ40代前半では
いくら弱い度にしたとしても気持ち悪い…

もちろん大概の老視に悩んでいる方は使えるはずですが、
自分が神経質なところがあるというのがわかっているので
こんな結果になることは薄々わかっていました。

何だかんだでそういった悩みのある人には
便利に使ってもらいというお客様本位の観点から
積極的に勧めているのですが、今回は良い勉強になりました。

オッさん度でいうと「オッさんではないと思いたい…」レベルか?
(=神経質な、オッさんになりかけのオッさん…?)

因みにAIKATAはレンズの下側にS+1.00入っている
超リラックスできるレンズにしています。
(遠近使っている、と言ってしまうと怒られるかも)
全く問題ないようで、やっぱりこれが普通なんですよね。

で、遠近両用のレンズでの向き、不向きの事例をいくつか挙げると、

軽・中度近視の方はほとんど必要ない。
使っても普通の処方よりも弱くする。

昔から眼が良くて、歳をとる毎に見づらくなる遠視の方は
眼精疲労対策で積極的に遠視メガネをかける。
遠近両用を使いこなせば尚更便利。
遠くもまあまあ、近くもまあまあの度に合わせるのが基本。

例えば貴方が夜の運転していて、
光っている赤の信号と緑の矢印のどちらが
はっきり見えるかで遠視か近視かがわかります。

赤がはっきり見えてる人は近視、
緑がはっきり見えている人は遠視、
裸眼で近視でメガネをかけて緑の方がはっきり見えていたら
それは眼精疲労になり易い【過矯正】ですので
そういうメガネは掛けませんように…

わかりました?

全くわからない人は遠近両用の説明からでしょうか?!?

遠近両用とはレンズの上側から下にかけて
遠くから中間、近用の度になっている複雑なレンズなんですよ。

歳をとるごとに調節力が衰えて、ピントの合う範囲が狭くなるので
メガネは50代位からどの方にも必要になってくるのです。

ただある特徴の方だけは必要でないことも…

それはいわゆる【ガチャ目(不同視)】という方で、
どちらかの眼が正視(S±0.00周辺の方)、反対側が近視の方。

遠くは正視側で見て、近くは近視側で見ているんです。

そのような眼で過ごしてきて慣れているからできる技で、
両眼視できていない可能性があるというハンディがあるのですが、
不便なようで便利なようで不便なようで便利?

次に便利なのはやっぱり軽・中度近視の方。

メガネに慣れているという点と、
近用はメガネを外せば見えるという便利さから。

もともと近視の方は調節力を酷使しないので
その力に余裕があるんですよね。眼の若い人が多い。
(ただ過矯正はいけませんよ)

最も歳をとってから不便と感じてしまうのが遠視の方で、
遠くも近くも別々のメガネが必要となってしまいます。

なんでこの歳になってずっとメガネが必要なの?と
嘆いているお客様、非常に多いです。

若い時から物凄く眼が良いという人、多分苦労します…(汗)

で、今流行のレーシックですが、強度近視の方はやってみる価値有りです。
近用メガネ、もしくは遠用メガネだけで済みますから。
強度近視の方も遠用・近用両方のメガネが必要になってしまいます。

わかりましたか?

わからない?軽・中・強って???
はいはい、近視の方、メガネを外して、掌を見てみましょう。
25cm~離して手相にピントが合えば軽・中度近視、
もっとずっと近づけなければならないのは強度です。

メガネって意外に奥が深いんですよ。

SS級眼鏡認定士のyutaka-sからのお知らせでした。
(何か間違っていることを書いていたらゴメンね…)



で、10分しか使っていないフレーム、
こちらの逸品なメガネが欲しいという方!
「ブログ見てます」という言葉一つで
MADE IN JAPANで、非球面、UV400の紫外線除コート、
ツルツル防汚コートに、キズ防止コート
1.60の丈夫で色収差の少なめの超高性能レンズ1組を付けて
フレーム料金だけで出します。
(やべ、AIKATAに怒られるかな!?)

気になるフレーム料金は26,250円也!

正直激安です。

20100917002.jpg

発表されたばかりの【POLICE】で
フラッグシップですので、もちろんチャイナではなく、
珍しいMADE IN JAPAN!渾身のフレームです。

20100917003.jpg

レンズに溝を掘ってレンズを固定する最新デザイン。

超軽量、フレキシブル、スマート!

20100917004.jpg

若い人から良いお歳の方まで誰でも格好良く見える
ハイセンスなデザインとなっています。

なんせ出来立てホヤホヤとなっていますので…

欲しいという方は是非。



しかしこのフレームの値段で大丈夫なんだよね。
(実は新し過ぎて値段確認していないんです)



ねぇ、AIKATAさ~ん?




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/675-73b6548e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!