2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シチズンの05××系の修理

20101024005.jpg

4分の1…

cal.2894との修理代の差。

国産クォーツ時計の多軸の修理代金は安いです。
普通の時計となんら変わらない。

ただ【面倒臭い度】はメカニカルと変わりはありません。

因みに今回のムーブメントが課題となって
一級時計修理技能士の免除を貰いました。
思い出の機械なんです。

20101024001.jpg

こちらも二段構造になっています。

一段目(裏蓋側)にもこの様に歯車が…

写真には収めませんでしたが、
奥の方に隠れているクロノ秒針に腐食痕が。

時計というのは不思議で
周辺は大丈夫でも意外に中心部に汗や水分が溜まり、
故障することが非常に多いです。

20101024002.jpg

二段目の輪列群。

当たり前ですが全ての歯車に役割があります。

よーく見てみれば…

20101024004.jpg

【日の裏車】の役割を果たしている車にかなりの汚れ(汗)

クロノグラフなどリュウズやプッシャーがたくさんある時計は
やっぱり水に弱いですが、一瞬、水で侵食したように見えますが、
これは他の車のグリスがはみ出たような痕です。
この車の上に重なる車の粘度の高いモリブデングリス流れたんですね。

05××をやるとたまにこの様な光景を見るのですが、
これが原因で修理ということもかなりありえますよね。

どうやって生産しているかわかりませんが、
ヤバいです、こんなの。

20101024003.jpg

ということでケース&ブレスの洗浄、
ガラスの再接着をしてパッキン全て交換して修理完了。

お客様がとても大事にしている限定品?の時計なので
基本【自分が欲しくなってしまう時計】に仕立てるまで修理をします。

これでまた10年は使えて欲しいです。



やーっと今週も終わりました。
結構難物が多かったのですが、こんなのをやりながら
接客もしなければならないのですから大変です。

明日の天気は…?

え?あまりよろしくないですね。



さて何して遊ぼうかな?!




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/694-63efcbc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!