2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆた散歩【柴又帝釈天】

20101205001.jpg

地名は柴又、名は帝釈天…

寅さんで有名な帝釈天に旅行のスケジュールに入っていて、
寄ることができました。

いつか、いつか散策してみたいと思っていたので
なんともグッドタイミングです。

20101205004.jpg

帝釈天まではこの様に左右に仲店が連なり、
一大観光地となっています。

寅さんの映画のセットとしてそのまま使用されていたのか?
とても趣のあるというか、寅さんが好きな人には
本当にたまらないロケーションが続いているんだと思います。

20101205002.jpg

特に有名どころではこちらの【高木屋】さん。

たくさんの芸能人の写真が飾ってありました。
特に【みの】さんが多かったような…

20101205003.jpg

いただくチャンスがなかったのですが、
このような草団子が有名らしいです。

我が地元でも別段珍しいものでもないのですが
こういったところで食べるとまた違うんでしょうね。

20101205005.jpg

ということで帝釈天の門が見えてきました。

【二天文】というらしいですが、あぁやってきたんだなと
実感できるテレビでもよく見る有名な門です。

20101205006.jpg

こちらが本堂である【帝釈堂】

手前の松が【瑞龍の松】で妙に横に伸びて長いです。
行っても気付かないほど自然に帝釈天に溶け込んでしまっているので、
改めてみるとそのスケールに驚きます。

それでは恒例のおみくじでも…

20101205007.jpg

うっ、スゴい…、当っているような…(汗)

さすが神も仏も良く見ていますね(爆)

20101205008.jpg

帝釈天は1周して忽ち観光が終わってしまったので、
柴又駅周辺の商店街に足を向けます。

…が、特にこれといったものもなく、
いかにも下町、だけど現代風…のような景色を目にするばかり…

20101205009.jpg

そんな中、私もやりたいと思っていた店先アイテム発見。

ラジオフライヤーですが、やっぱりこういった物は
カントリー風のお店でないと似合わないですよね。

ま、よくできていますよ。でも盗まれないかな…

20101205010.jpg

その後、帝釈天参道に戻ったところで
EDDYさんより「矢切の渡しがある」という情報をリークしてもらい、
早速向かってみました。

残念ながら今日はお休みのようで渡ることができませんでしたが、
もし乗ったとしても、落水というオチも見えてきそうなので
これで良しということにしましょう(汗)

しかし二人の長い影が良い感じです。

バスの場所に戻りながら、EDDYさんと地元のことはもちろん、
日本の将来について語りました。博愛精神発揮です。

地元ボランティア団体の「良心」と言われる
私とEDDYさんですからそういう話に終始してしまいますよ。

実は私の中ではEDDYさんはリアル寅さんなんですよね。
(なんて書いていたら、うちの職場の前をEDDYさんが通っていた)


ということで楽しかった研修旅行も終わりました。



もう今から来年度の旅行が気になって仕方がない…




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/720-6b99a78f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!