2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旨いもん食い【川越太麺焼きそば】

2011021007.jpg

小麦が詰まっているという感じ…

流行のB級グルメ。

川越はこちらの【太麺焼きそば】が有名らしい。

実は前回、交差線五拾号で川越に来た時に
食べたのですが、カメラのデータを誤って消去してしまい、
再レポートとなりました。

20110209014.jpg

本店がこちら。クラッチっというのでしょうね。

店内は大きな鉄板があり、レトロな雰囲気のテーブル&イスが
並べられ、B級感を上手く演出しています。

その様子を撮っていないのは実はDINO君と
今回は一緒だったため、店内には入れなかった…

厨房にいた大将に「外で食べられない?」と訊いたところ…

2011021002.jpg

ちょうどその通りは【連馨寺(れんけいじ)】の参道で、
連馨寺の境内で露店がありますからそちらで、と教えてもらいました。

なるほど、お寺で食べた方がもっと雰囲気があるかも…

2011021001.jpg

因みにこちらがクラッチにあった外看板メニュー。

【ごちゃやき】とか【ミートソース】とか美味しそう。

一番下の【マヨそぼろ】は前回食べました。

このトッピングは外せないと思います。

2011021003.jpg

こちらが境内の出店、【まことや】

日当たりの良い、風裏に店舗を構えています。

それでもこの日は風がどうしようもなく強い。

のれんを見ていただければわかると思います。



…で、かわいい?大きな猫ちゃんが…

2011021004.jpg

この猫ちゃん、有名らしく、
一緒に来た別の若い小さい子を抱えた夫婦も
「今日も猫ちゃんがいるかな?」とつぶやいていました。

お店にとってはリアル招き猫なことでしょう。

2011021006.jpg

DINO君も気になるのか、お友達になりたいのか、
ちらちらと落ち着かないのですが…

2011021005.jpg

王者の風格です(爆)

動じません。ぼんやりと俯瞰しながら、
また日向ぼっこ。

2011021009.jpg

猫ちゃんを撮影しながら時間を潰し、
太麺焼きそばはやってきました。

50/F1.4レンズで撮影しましたので
恐ろしいほどの近接感に包まれています(爆)

頼んだものは2玉入りの大盛、500円也。

露店では焼きそばしかありません。
おススメのマヨそぼろもトッピングできません。

2011021008.jpg
 
麺はもちろん極太です。

味付けもそれに全く負けていない濃い目。

旨いです、病み付きになる旨さです。

火がしっかりと通っているのですが、
小麦の凝縮度が半端ではないので、
食べているとあごが非常に疲れる。

満腹感も相当なもので、大盛を頼んでしまったのが
悔やまれるくらいに大変です。
普通盛りでも十分ですね。

2011021010.jpg

ご主人がトイレなので待っているDINO君。

ペットには焼きそばは辛いのであげてはいけません。
もちろん猫ちゃんにも。

その代わり、DINO君には骨付きのおやつをあげているので
私が焼きそばを食べていても大人しくしています。



ペット連れのグルメリポートは難しい…





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/760-ece560a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!