2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長めの旅行に使える銀塩カメラは?



コンパクトな単焦点広角レンズAFカメラをテスト

Nikon AF600(通称ニコンミニ)

プラスチッキーですが小さくて見た目は格好良いカメラです。
レンズは28mm広角レンズ、F値は在り来たりの3.5ですがマニアの心を揺さぶります。
娘が公立高校に行ってくれたことで夏にちょっと長めの旅行に行くつもりです。

デジカメを1人1台ずつは予定していますが
再燃の銀塩カメラも持って行きたいので、無くしても惜しくなく、
ある程度はレスポンスよく(念を入れすぎて時間を無駄にせず)、
それでいて良く写りそうなのがこれかもしれないので久々にフィルムを入れてみました。

ではいくつか作例を…。

20080315002.jpg

秋葉原の駅前のビルを。

反射の光でレンズもかなり絞りが入ってビシッとした素晴らしい解像度です。
が、しかしその絞りが災いして四隅の周辺部が見事落ちています。
LOMO程ではないですがまるで望遠鏡を覗いているみたいです。

20080315003.jpg

これは手前側のビルを下から。
よくある作風ですねw

コンパクトカメラには似つかわしくない描写じゃないかと思います。
意外に歪曲もしていません。さすがニコンといったところでしょうか?



松坂屋から湯島天神へ入るコースの鳥居。

日が落ちてきたので開放気味にはなってきて鳥居自体は軽くボケています。
手前の道から出店あたりは良く雰囲気が出ています。



先ほどの写真から逆方向に。

やはり光量があるとビシッとしていますね。
※殆ど画像に手を入れていませんが顔はぼかしを入れました。

20080315006.jpg

上野中央通り。
※写真をクリックすると大きくなります。

カメラをしっかりと固定して焦点を無限遠にロック。
フラッシュ制御とこの機能だけは撮り手に許されています。

これは良く撮れていました。作風も良いんじゃないかなと思います。
24枚の内にこういった作品があるとホッとします。

20080315007.jpg

これはデジカメでも撮った不忍池。
※写真をクリックすると大きくなります。

描写は抜群に良いのですがオーバー過ぎます。
DPEで補正がかかったかカメラ自体が解釈したかわかりませんが
これではイメージが違います。

露出に手を入れられないというのは簡単カメラのマイナスな点ですね。

さて、撮ってみての感想ですが性能的にはとても良いと思います。
しかしマニュアルの考えて撮る事が必要な場合は物足ないかなと思います。

他にも候補がありますからそちらもテストですね。

話はちょっと違いますが
最近は街中で写真を撮っている人って少ないですね。
撮っていて恥ずかしくなってきたのは時代なんですかね(汗

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/77-774eae3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!