2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New コンデジ!【PowerShot SX130 IS】

20110405001.jpg

満足度ドランキング上位らしい…

スナップ用、記録用のコンデジを新しく新調しました。
(↑頭痛が痛いとか、後で後悔と同じ部類!?)

自分自身、デジカメでは初CANON。

超お気に入りのNIKON P50の写真が
片ボケするようになってしまったので泣く泣く引退です。

片ボケに気づいたのは木曽駒登山の写真を見て。

その前の新田のジョイ本のペットブースで
おもいっきり落としてしまったのが原因でした。
(片ボケがどの写真から始まったか確認できました)

まぁ、それでもあまり気にも留めていなかったのですが、
ここ数ヶ月、やっぱりきれいに記録された画像の必要性を感じ、
ずーっと悩みに悩んでカメラ選択を練っていました。

当初、本当はこれにしようと思い…

20110405007.jpg

色んな場所でいじり倒したのですが、
結局、操作方法が慣れたら自分の身体のように
使いこなせるという評判を数々耳にしていたのですが、
どうしても難しくて面倒臭くて却下(汗)

首から提げている姿が愛おしくなるのですが、
使いやすくなければ意味がありません。

その他、数々の高級コンデジ機を探ったのですが、
どうであれ、最終的な選択肢である、あの懸案事項は、
一つもクリアできる機種がありませんでした。

そう、それは、アレです…

20110405003.jpg

乾電池で動く、これは絶対なのです。

イタリア旅行でも他のお客さんがどうしようもなく
フィルムカメラで撮らざるを得なかったのを見て痛感しました。

高級コンデジ機の中ではGRだけが単4電池に
緊急用として対応できているのですが、やっぱりあくまでも緊急なので
アルカリ電池で30枚という、どう見ても使えない仕様では不満足です。

今回その練りに練って買った【CANON POWERSHOT SX130IS】は
高級コンデジにも負けない機能が付いていて乾電池、しかも2本という、
もうこれしかありませんよとメーカーの声が聞こえてきそうなコンデジなんですよ。

CPや入手のしやすさを考えたらもっと増えてもいいのに…

20110405002.jpg

P50と比較するとデカいし、重いです。

それも当たり前でなんと12倍ZOOMを搭載してます。

広角はもちろん28mmをクリアしていますし望遠は336mm、
広角端でF3.4と暗いのですが、強力なレンズシフトの
手振れ補正を搭載しているのでちょっとした暗がりでも問題ありません。

ましてや1/2.33インチという小さい撮影素子では
おおよそのピントは合ってしまうので高感度で手振れがあれば
特に明るいレンズは必要ないように思います。
(ま、明るいことに越したことはありませんが…)



P50で気に入っていた機能も重要です。

まず、擬似HDRである【D-ライティング】に代わるものとして、
【i-コントラスト】という機能があります。

これは撮影時に自動で機能するものと
再生時に任意で処理できる機能両方が付いています。

私ももうずっとこれは入れっ放しにします。

作られた画になりかねませんが、
暗部に隠されたものが出て来てくれるのは
見た目に近づくようで私は好きです。



それとやっぱり【360°パノラマ】ですよね。

昔のCANONコンデジには【パノラマステッチ】という
NIKONの【パノラマ合成】とほぼ同じ機能があったらしいのですが、
残念ながら、その機能は最近のモデルでは割かれているようです。

でも…

20110405004.jpg

SX130ISはフルマニュアルで写真が撮れるので、
コツを良く考えて撮影し、【PANORAMA MAKER(P50に同包)】で
撮影すれば…いつもの公園も、このように…



ゆがんだりして自動作成では見られたものではないのですが、
手をかけてあげれば以前と遜色ありません。
(P50も手をかけてあげないとダメなことも多かったですから…)



で、P50を越える機能が満載で特にこれはと思ったものは…

20110405005.jpg

まさかのストロボ。

何とフルマニュアルコンデジだからなのか、
ストロボの光量を細かく制御できます。

これは積極的に使ってみたいですね。

ストロボも手動で上げて必要な時に光らせるという、
とことんマニュアルな仕様も素晴らしいと思います。

その他あげたら切がないので
ブログ写真を撮りながら説明していければと…



ということでデザイン的に直線的なP50から
滑っとしたSX130となりましたが、
一見無駄の少ないデジイチみたいなデザインだったり、
ガッチリとつかめる変なデザインのグリップだったりと、
コンデジの概念を覆すような?
もしかしたら昔っぽいデザイン?なのかもしれませんが、
私としては実践向きの作りがとても気に入った次第です。

末永く愛していきましょう。



で、最後に凄いことを発見…

20110405006.jpg

なんと内蔵電池まで自分で簡単に交換できてしまいます。



あぁ、これは本当に永い付き合いになるかも…




コメント

ご無沙汰しております。
カメラにそれほど執着は無いのですが、たまたま同じキャノンのSX210ISを自分は使用していますよ。
用途が現場写真撮影がほとんど、というのが情けない。
近々遊びに行きますね~。

幼少の頃、親があまり写真を撮ってくれなかったので
そのコンプレックスから、もう狂ったように撮りまくっています。
現場写真とモデル:yutaka-sが満載のSX210ISもなかなか良いもんですよ、多分(爆)

遊び(フィッティング他)に来るのを待っていまーす。
ただ日曜日は母の13回忌なので昼からは不在です。
午前中はいます。

初心者ですが

SX130 ISを買ってもらったのでいろいろお勉強してます。とても参考になりました。
更新楽しみにしてま~す

是非SX130で盛りだくさんの機能を使って写真をたくさん撮ってください。
ただSX130、画質は良い方ですが、デジイチとは比べ物になりません。
もしきれいな写真が撮りたい場合はステップアップも一考です。
SX130を足がかりにデジイチに移行すれば怖いもん無しですよ。

先月SX130ISのデジカメを買ったのですが
360℃パノラマってどうすれば撮影できますか?

Panorama makerとGIMP2という画像ソフトを用意します。
Panorama makerはP50に付属していたものです。
以前NIKONのコンデジを使っていれば入手できます。
GIMP2はフリーソフト。

SX130はモニターを水平垂直ガイドバーが出るようにし、
設定ダイヤルをM(マニュアル)にしてシャッタースピードとF値と
ISOを固定してカメラを傾けず、地平線等とガイドバーが水平になるように
等角度(適当で大丈夫)でテンポ良く撮ります。
その時必ず画像端が1/4は重なるように撮影しないと合成がうまくいきません。

撮った画像はGIMP2のフィルタの写真(だったか?)メニューで樽型歪曲収差を修正して
全てを水平にします。(被写体が近ければ近いほど収差が大きい)
部品(画像)を全部処理してからPanorama makerで合成すれば完了です。

正直面倒です(汗)

手順まで教えてくれてありがとうございます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/782-473e3752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!