2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月16日午前の部【MP3、弓立山で慣らし運転】

20110517001.jpg

近場にしておきます。

先週、やっと今期の始動を成し得たMP3。

買った当初は初心者にもかかわらず、遠出をしていましたが、
体力的にも車両負荷的にも、それで1日全てを費やすのもどうかと思いますので
近場を散策しながら一体感を楽しみます。

因みに体力的とは尾てい骨に上半身全ての重さが掛かるので痛いのと、
車両付加的とは走行距離が今期で1万キロを突破するのは確実なのですが、
赤男爵の店長に「年間2000kmのアベレージは走っている方ですよ」と
言われたので今期が5年目ですから、そろそろ用もない遠出は控えたいのです。
(宝川温泉は行くつもりですが…)

で、今回は朝一仕事をし、それからゆっくり目の出発で
近場は初日の出登山でもお馴染みのときがわ町、弓立山へ向かいます。

20110517002.jpg

まずは地元で【花まつり】と称し、川幅日本一の河川敷で
日本一のポピー畑としてメディアでもかなり紹介していますが、
ボランティアの先輩が露店を開いていると思うので挨拶がてら寄ります。

ポピー自体はまだまだ敷地の1割も満たない程しか咲いていません。

これからですね。

ドブ川にバックドロップで落ちたのが懐かしい。

20110517003.jpg

早めのランチはあの【ひかり食堂】で。

11時ですから空いていました。

お昼の時間帯は戦場ですから自由人は時間をずらしましょう。

20110517004.jpg

やってまいりました。【ロース焼肉定食(上)】1,100円也。

旨いですよねぇ。さすがです。

見た目も味もインパクト大です。

20110517005.jpg

今、店を切り盛りしているのは、なんと若い方々。ご夫婦?

なんとも気さくな人で、受け答えもしっかりしていて
非常に好感が持てます。

なんでも先代の甥っ子との事。

焼きも先代譲りで全く問題なし。

味を以前より良くすることよりも
今までの味を忠実に守るほうが難しいですよね。

その点、スンナリと世代交代できたお店です。素晴らしい。

20110517006.jpg

さて、エネルギー充填できましたので、↑弓立山を
MP3で登ります。

山頂までちゃんと道があるのです。

20110517007.jpg

上り口はちょうど山の裏側辺り。

結構立派な入口ですよ。

パラグライダー教室の看板が目印です。

20110517008.jpg

道も立派。

バイクで走るには非常に良い。

なんでも自転車では有名なコースらしいです。

心拍数が上がりますよ、この坂だったら。

20110517009.jpg

ただ、今回は山頂付近で通行止め。

あと、もう少しなのですが…

自転車であれば脇を通ることができそう!?

しかし、坂の途中で重量級のバイクを止めるというは大変です。

まだMP3は3輪で立つことができますからいいですが、
普通のバイクで脚付性の悪いものだったら大変でしょう。

それでも何度も立ちゴケしそうになりました(汗)

20110517010.jpg

ちょっと下りたところに登山口が。

4~5台が停められる駐車場もあります。

登山する距離もそんなにあるわけではないので
景色を気軽に楽しみたい人はちょうど良い山かも。


20110517011.jpg

飛降台からの景色。

見慣れた風景かもしれませんが、標高の低い山にしては
かなりの展望です。

この画像の左下辺りが、【男鹿岩】となります。

木が生い茂ってきましたから、これからは山頂の方が
初日の出には向いているかもしれません。



ということで早めの帰宅。

途中、【温泉スタンド】と【そば道場】という看板とのぼりを
見つけたので、ちょっと寄ってみます。

20110517012.jpg

温泉スタンド。

先客がいます。ですのであまり詳しくは見られませんでした。

あのヌルヌル温泉と言われる玉川温泉と同じなのでしょうか?

20リットルで30円だそうです。

20110517013.jpg

最後に寄ったのは【そば道場 いこいの里 大附】

いわゆる地場産物の即売所も兼ねたところなんですが、
この周辺で採れる柑橘系は有名で、
柚子唐辛子は香りだけでもご馳走です。



…が、が(歌手ではない)、品物は物凄く良さそうなのだけれど、
店員が最低(汗)…酷いです。



以下は、買い物をしようとしての店員とのやり取り。

周辺では観光といえる場所はここくらいですし、
「埼玉県の山」でも弓立山の紹介と共に記載してあるくらいで、
私が訪れた時にも何人もお客様が来店していて、
賑わいの中でいつもどおり、「これは!」と思うものを物色し、
ブログででも紹介しようと写真を静かに何枚か撮っていたのですが、
フキと柚子唐辛子を持って、いざ、お会計という時に…

店員(オバサン2名)「良い物がありました?」
会計に移ろうとせず
一見差別的な目付きで訊いてきます。

私「は?あ、はい」
サングラスをしていたので外す。

店員「写真撮ってましたよね?色々と…」

私「あ、はい、ブログをやっているので…」

店員「ブ?ブロ???(何それ?みたいな口調)」

私「この周辺を紹介したくて撮っていたんですけど…」

店員「でも写真を許可なく撮っていましたよね?どういうことですか?」

この後、差別的目付きと、そのフレーズをずっと繰り返す。



他のお客様もたくさんいますし、その面前で大きな声を発していることに
あまり他のお店では体験したことのない悪意を感じたので、

私「あそ、もうコレ、いらねぇ」と買わずに出てきました。

それが店員達の想定外だったのか一人が追いかけてきて
心配そうな顔をします。

私も弓立山を愛する気持ち等をこんこんと話し、相手も「はい、はい」と
うなずいて聞いていましたが、結局のところ…

「失礼なことを言って、申し訳ありませんでした」
といった言葉は一つも出てきませんでした。

は?何か国家転覆になりそうな機密事項でもあるんでしょうか?
第三国に洩れるとまずいものでも?
(実はときがわ町直営の店舗のようです)
撮影禁止の看板でもわかりやすいところに掲げておいて下さい。

いくら腹の出た過激派に見えても、気に掛かるのなら
影でこそっと言えばいいんじゃないの?
(会計での口調は辱めてやろうという魂胆が見え見えでした)

全く腹立たしい…

ま、私もお客様がいて忙しそうにしていたとしても
撮影許可を得れば良かったかもしれませんがね…

今の時代、ネットでもお店でも
同じ物を手に入れるには確かにどんな手段を使ってもできます。
だからこそ最後は人柄というのが大事なんだと思うのです。

ひかり食堂、いこいの里大附と訪れてみてそう思いました。



自分も質への追求はもちろんですが、
人柄という根本も磨きを掛けていきたいものです。



しかし、あの差別的目付きはしばらく忘れられそうにない…




コメント

感じ悪!

感じ悪いけど、師匠の格好が怪しすぎたのでは?(笑)
ま 育ちの良いMAKなら「2度と来るか!ババア!」ですけどね…
因みにSRは2年半で14000キロ超えました…

あら、私もときがわの大盛軒というラーメン屋で、丼を撮影してたら
店のおばちゃんに怒鳴られたことありますよ。
今回のエピソードで、ときがわ町は「撮影ギレで町興し」しているのだと理解しました。

>MAKさん
確かに怪しいですよねぇ(汗)
柚子唐辛子は抜群の芳香で美味しそうなのですが、本当に残念。
一生懸命作っている(妄想では優しいおばあちゃんが)と思うので、
そんな店員に売られて可哀そう。

SR、金属製でシンプルですからメンテナンスも楽チンで永く乗れるのでしょうね。
ある意味一番マルチパフォーマンスが優れているモデルですよ。
あとは原付系(モンキーとか)ゲットで適度に休ませるのも良いアイデアなんですが…

>イスチさん
確かにどこぞのサイトの写真に見る丼はイスチさんのハートを掴みそうなデザインですが、
そんな細かいところを見逃さず、怒鳴るというのはとてつもなく高性能なオバちゃんですね。

【摩訶不思議TOKIGAWA∞】←是非コレを町興しのフレーズに。

町営だから売れても売れなくても

売れても売れなくても関係ない店なんでしょうね。
私も埼玉と三重を月一往復してた頃、途中の販売所で似たような仕打ちに会いました。
目で追いながらヒソヒソ言うのはやめて欲しいですね。(´∀`)
野菜は安かったから買いましたけど。(爆)

>itamonoさん
お客様<<<<<<<<店員という構図が見て取れますね。
売ってやってるって思っていたとしたら怖い。
世間知らずで歳をとっていくのって哀れですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/804-784f7108
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!