2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月16日午後の部【緑のヘルシーロードと赤岩渡船】



自転車でちょっと群馬まで…

はい、午後の部。
家には大体午後1時着で30分後には出発。

先週、その存在を知った赤岩渡船乗船を目標に
武蔵野用水路を北上します。

20110518002.jpg

それで武蔵野用水路、緑のヘルシーロードと称して、
全部ではないのですが、通りの激しい車道とは用水路を挟んで
自転車・バイク専用道路が整備されています。

もし知らずに車道を走ったとしたら相当怖い思いをするはず。

また途中にトイレなどの施設も等間隔のようにあり、
休み休みでもサイクリングを楽しむことができるんです。

20110518003.jpg

ということでエッチラオッチラとやっとのことで
利根大堰までやってきました。

追い風なので意外に楽に来たかもしれません。
(帰りが大変だ…)

生憎の天気なのがちょっと残念。

20110518004.jpg

利根大堰を渡ります。

これがめちゃくちゃ大変でした。

まず、歩道、相当に狭いです。

3分の1程、自転車をこぎながらゆっくり渡ります。

風が強いです…

で、堰が大きな音を立てて水を制御しています。恐怖です。

しかも、画像を見ていただくと分かるとおり、
自転車に乗ると身体半分はフェンスより高い位置に…(汗)

え?また、あのドブ川つながり?落ちる?転落事故?

マジでヤバかったです。

狭い歩道、強い風、誘うような深い色の川とその音、
安定感の無い微速走行、隣を猛スピードで走るトラックの風圧…

もう少しそれで走っていたら落ちていたかも。
落ちたら間違いなく【死】です。

ということで下りて歩き、車の通りがなくなると
自転車を担ぎ出して車道を飛ばします。

ところが、慌てん坊の私ですから(汗)
きっちりカメラをケースに入れたつもりが、
自転車を猛スピードで飛ばしている時に、
ケースから落下して車道をローリングストーンのように
転がる転がる(涙)

買ったばかりのカメラ、角という角がボロボロ(大泣)

それでもボディはとてつもなく丈夫なポリカーボネート製なので
機能は問題ない???

しかもコスト重視の無塗装なので、アレ?そんなに目立たない?

こんな使い方ばかりですから、
ホント、高いカメラは買えません(爆)

20110518005.jpg

もう傷心で悔やんでも悔やみ切れない状態で、
千代田サイクリングロードを走ります。

もう、こう考えるしかありません…

カメラは生贄で私が利根川に落ちないように
身を捧げてくれたんだと…
(壊れてしまったわけではないし…)

利根大堰はこの行程の一番の難関ですから気をつけましょう。

しかし、この千代田サイクリングロードはよく整備されています。

非常に走りやすい。トイレもきれいで使いやすそう。

力の入れ方が違いますね。



2キロちょっと走って【赤岩渡船】の発着場へ…



久々のビデオを撮ってみました。

16:9のHD撮影は重いし、画面が小さくなるし、
良いところがありませんね。

撮影ばかりに気を取られて、
乗船できたことの感動が薄れてしまったのは少々残念。

しかもこれが無料の県道で観光船ではなく、
生活に密着したものなので、そう行き来はできませんし、
それこそ、非常識と思われますから、静かにしていました。当たり前です。

しかし、もう一度乗りたい。

夢の中を移動しているようでした。

20110518006.jpg

渡船の管理お疲れ様です。

挨拶だけはよくしておきました。

千代田丸、後姿はやはりミニマムフェリーですよ。

もし群馬から埼玉に渡る必要性がある時は乗ってみて下さい。

20110518007.jpg

で、埼玉から群馬に必要性があって渡る時は、
葛和田のこの小屋の脇にある黄色い旗を掲げると、
それを見て、先程のオニー様たちが船で駆けつけてくれます。

見逃されてしまっているといつまでも来ませんが、
気長に待ちましょう。

20110518008.jpg

対岸の葛和田はグライダーの滑走路があり、
そのメッカとなっています。

優雅に飛んでいる姿をみれば、
この地域が他とはかなり違う異空間であることを
改めて認識してしまいます。

20110518009.jpg

トラックに乗っているのが、多分ですが、
グライダーを引っ張るウインチというものでしょう。

ワイヤーに繋がれたグライダーが
このウインチの強烈な力で引っ張られて空高く飛んで行くようです。



ということで帰路に入ります。

20110518010.jpg

途中にある【中條常光(ちゅうじょうつねみつ)】の屋敷跡。

こんな田舎に平安時代の貴族がやってきたんですね。

鎌倉幕府でも存在感があったようですが
この辺りはかなりの水害があったのでは?

20110518011.jpg

行田市内に入ると、なんと昔ながらの銭湯がありました。

旧市街地に溶け込んでいて、煙突だけが高く伸びています。

ご主人が、炊くための材木を積んでいますが、
毎日毎日それはそれは大変な作業なことでしょう。

皮肉なのは、この銭湯とそんなに距離が離れていない
【古代蓮天然温泉】は潰れてしまいました。
良い温泉だったのですが、残念です。

昔ながらの銭湯の力強さを感じざるを得ません。

機会があれば是非、入ってみたい。
(夢の番台に座ってみたい…)

20110518012.jpg

最後はさきたま緑道サイクリングロードをひたすら走り、
戻ってきました。

はっきり言って疲れた…

が、意外に群馬は近い。これだったらまた行けそう。

なんだか充実した休日でした。



…? まだ終わらない?




コメント

こんなのはいかがでしょう

カメラを落とさないようにこんな品はいかがでしょう?
http://gigazine.net/news/20110518_capture_camera_clip_system/

大作

今回の記事大作でしたね
楽しませていただきました
今度動画のアップ方法を教えて下さいね

>yutaka-yさん
これは便利ですね。しかし、いつ発売されるのでしょうか。いくらになるんだろう…
今回の落下事故はケースのストラップをカメラのストラップに通しておかなかったため
そのまま逝ってしまいました(故障してませんが)
ちょっとした人為的ミスでボロボロではカメラが可哀想ですね。

>MAKさん
デジカメ(ビデオでも良い)で動画を撮って、
編集はWindowsムービーメーカー(全てのプログラム→アクセサリ内)が簡単です。
取り込めない場合はフリーソフト(BachDOO等)でmpeg変換してからやり、
ようつべアップはまずアカウントを取得して、ログインした状態でアップロードをクリックし、
編集した動画をドラッグ&ドロップで一気に上げます。
アップロードされた動画の下のボタンで【共有】というのをクリックし、
更に埋め込みコードをクリックするとソースコードが出てきますので
それをブログの好きな書き込み場所にペーストすれば反映されます。

わかった???

うー

今度やってみます…
有難うございました師匠

出来るのか?

がんばれー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/805-9b82f5d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!