2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊谷市水道庁舎と大麻生公園



暑いぞって言っても…

猛暑で有名な熊谷市はなんと地下水に恵まれ、
その味たるや、下手な天然水よりも美味しいという噂…

事実を確かめに熊谷市水道庁舎まで足を運びました。
(昼食を食べた後に)

20110628002.jpg

庁舎入口、右手にこのような施設があります。

なんと自由に水が汲めます。
(量の制限アリ)

二つの水道がありますが、
左は無処理無殺菌の地下水、
右が利根川系の水を混ぜた水道水で
なんと飲み比べてもらうためにわざわざこのようにしています。

しかも無処理の地下水は汲んだらその日のうちに
飲んでくださいと注意書きまで書いてあります。

何とも貴重な、輝かしいお水なんですね。



で、で、で、そんなことよりも地下水を早速いただきます…

…って、甘い…水が甘くて癖がなくてスーッと体に吸収されます。

旨い!実に旨い!

どや顔(したり顔?)の企画者が目に浮かびます。

20110628003.jpg

珍しいので蛇口を激写!

こちらは地下水。

20110628004.jpg

水道水もそんなに不味くはないと思うのですが、
天然地下水を比べてしまうと塩素の香りやら、
川の青臭さ(気のせいかもしれませんが)が
鼻につくような気がしてしまいます。

こんなお水が飲める熊谷市民は羨ましい。

暑い最中、この天然地下水を氷にして、
食べたらさぞ美味しいことでしょう。

雪クマというカキ氷が有名ですが、
もちろんこのお水を使っているところがあるようです。

ただ残念なのは震災の影響で
節電のため、夏の期間は使用ができなくなってしまいます。

最後の最後、滑り込みで汲めて良かったです。

セーフ…

20110628005.jpg

さて、、今回もちょっと手を加えてお水を更にいただきますが、
さすがに庁舎内で火を使うわけにはいかないので
足を延ばし、埼玉県の公園、荒川大麻生公園へ

ここはいつもの公園にどこか似ています。

広い芝生が広がっていて、犬の散歩には最高。

しかもオプションで森林がついていて、その敷地面積は
とてつもなく広大なのです。

ただ、来るまでのアクセスは物凄く悪い。

たった一つしかない狭い土手の入口から入り、
車幅制限のゲートを潜ってやっと辿り着けるといった具合。

正に知る人ぞ知るといった素晴らしい公園のなのです。

20110628006.jpg

このように広い。

もちろんトイレも完備していますし、
飲料用の水道もそこかしこに設置されています。

これだったキャンプなんかも快適に出来そうですね。

穴場だこりゃ…

ただ夜は別の意味で盛り上がっていそうな雰囲気です。

そのゲートが閉まっていなければですが、カップル天国でしょう、ここは。

20110628007.jpg

立派な木もありますよ。

熊谷、つい最近、39.8度という6月の観測史上最高気温を
記録しましたが、今日は幾分涼しかったので
こんな木の下でそよぐ風を全身に任せたら
最高でしょうね。

ただ残念な事に風が無かったです。

しかも不思議なことに木の下だけ虫が多かった…

20110628008.jpg

仕方が無いので我がSTPWGN+サイドーニングで
マッタリとします。

前回は福島で開けた振りですのでたまには使わないと…

リクライニングチェアとアルミテーブルも広げます。

20110628009.jpg

汲んできた地下水、たっぷりと持って来ました。

どうせ今日だけですからじゃんじゃんと使いますが、
結構な量が入るので他の使い道も考えましょう。

20110628010.jpg

もちろん今回も前回で余っているこちらのコーヒーを。

1杯、約25円ですが水が良いとまた味わい深くなるはず。

20110628011.jpg

ビンビンのサイドバーナーに火を入れます。

たまには動画でも…



アルコールは明るいと
点いているかどうか全くわかりませんね。

ですので油断すると火傷をします。

20110628012.jpg

美味しいコーヒーが入りました。

水が素直な分、コーヒーの香り、味がダイレクトです。

強烈なんだけど優しい。もしくは逆。

じっくりとゆっくりと味わいました。

これは旨い。

20110628013.gif

私が悦に入っている脇でいたずらばかりの
DINO君ですが、飲み終わりましたので、
遊んであげます。

芝生の中を駆け回っていますが、
嬉しいんでしょうね。

これ、MFで撮っていますが、
結構ピントが合っているので腕が上がったと勘違いしてしまいしそう…

20110628014.jpg

その他、オプションの森林エリアにも足を踏み入れます。

宮塚古墳?古墳があるんですね。

余りにも鬱蒼としているのでその存在は
歩いてもわかりませんでした。

後日ネットで調べたら全く違うところにあるんじゃん…

20110628015.jpg

その森の中、交差点には地図が。

無いと迷います。自然の宝庫ですね。

20110628016.jpg

何か出るんじゃないかとDINO君も慎重…

20110628017.jpg

ゆっくりと観察すれば、
美しいものも見られます。

蜘蛛って気持ち悪いと思いがちですが、
嫌な虫を食べてくれる益虫ですよね。
(昆虫ではないけど)

20110628018.jpg

アオコがたくさん浮く森の中の沼。

水の流れが無いことと、栄養過多であるからか?

沼の淵には外来動物を放してはダメだというものもあるし…

アライグマまで描かれていたのでいるんでしょうか!?

見た目きれいな自然を維持していくのは大変なことでしょう。

20110628019.jpg

家に帰って酒屋さんでおススメのウイスキーを手に入れ、
AIKATAと一緒に飲みます。



水が良いと水割りも実に美味しい。



何だか体の調子も良いし、
やっぱりなんでも品質というのは大事なんですね。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/823-8ccda792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!