2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白ネタレビュー【想いでの灯、ロマンなミニランプ】



昭和なランプ…

ハイテクが売りの街、秋葉原で買ったランプ。

なぜか惹かれるところがあり、
思わず手にとってしまいました。

20110701002.gif

パッケージもベジェなどのアウトラインや
ポストスクリプトとかといった現代の版下ではなく、
写植をコピーやフィルム操作を何度もしたような
ローテクの、ある意味趣のある?デザインが泣かせます。

20110701005.jpg

基本、自分で作ります。

が、工作精度は最低なので手を切ったり(爆)
曲がっていたり、入らなかったりというのは当たり前です。

そこをねじ込んだり、修正したりしてやっとできました。

20110701003.jpg

特にこの燃料棒じゃなくて紐の稼動が問題で
何度も出し入れをして、やっと使えるようになります。

ハードル高っ!

20110701004.jpg

で、火をつけたらこんな感じ。

え、暗い?相当に暗いんです(汗)

燃料はメチルアルコールなので
不純物が少ないから明るくないのでしょうか?

そういえば湯を沸かす時も青く光るだけで
そんなに明るくはなかった…

もしかしたら灯油とか、江戸時代のように、
菜種油(食用油)の方が良いのかも知れません。「



ま、今度機会があればやってみましょう。



予想としては煤で大変なことになりそうですが…
(多分お飾りとなるんでしょうね)




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/827-f439dc02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!