2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリー・ポッターと死の秘宝



これは絶対に…

観て欲しい!観に行って欲しい!

ファンタジー・スペクタクルでは片付けられない、ストーリーは深く深く、
今までの物語がただ単に前振りだということがわかります。

もちろん感想なんてそんなものは語るべくもなく、
最近の出来事としては【なでしこ日本】のW杯優勝したことに似ていて、
心の奥底から感動してしまい、絶句にしてしまう状態に陥りました。

ここまでファンタジーの中にのめり込ませる映画ってあっただろうか?

【スターウォーズ】、【指輪物語】、【パイレーツ・オブ・カリビアン】、
その他、連続もの全てがこの映画のレベルからすれば
霞んでしまうことでしょう。

そのくらい、この【死の秘宝 パート1・2】は良く出来ています。

あまりの完成度に、テレビで再放送されている前作群を
観るのが本当に辛いです。観てられない。

内容はうっすらとわかっていたのですが、
ここまで、ここまで感動させられるとは…

これから更にスピンアウトして話は続くのかどうかわかりませんが、
是非、是非、セブルス(スネイプ先生)の話を
映画にしてもらいたい。



ま、何でそこまでして戦っているのか?という根本は
お・い・と・い・て・ください…(爆)



で、私、実はパート1は最近観ました。

家族でパート2を観に行こうということになり、
「あれ?パート1、観てないだろ?」と訊いたら、
子供たちは友達と観に行ったとか(え?)

【謎のプリンス】でダンブルドアが亡くなったまでしか知らない…

これはイカンということで一人、14日、
羽生までリバイバル映写があったので観に行きましたよ。

15日からパート2が開始されるのでその日が最後でした。

セーフ…

正直、見ておいて良かったです。

これは観ないとダメ。わからない。

しかし【死の秘宝】のオリジナルの話は感動的。

観に行かなかったAIKATAにそれとなくジャスチャーを交えて
ストーリーを教えましたよ。で、意外に理解したみたい(汗)
その【死の秘宝】のストーリーも感動していました。

あえての連続視聴ですので、私は余計に心に来るものがありました。



【これが、最後。】がこの映画の文句ですが、
寂しくもあり、上手くまとまっているのでこれで良しと思いたいし…



ま、何でそこまでして戦っているのか?という根本は
お・い・と・い・て・ください…(爆)




コメント

私も見に行く予定ですが、このシリーズを見たことがなかったのでレンタルで見てる最中です。
やっと炎のゴブレット。あと3つか・・・・

大変な労力ですね。謎のプリンスからガラッと雰囲気は変わりますよ。
さて、厳しいダミアンさんの目にどう写るか(爆)

私は「ハリー・ポッターと秘密の部屋」までしか見てません。
そんなに面白くなかったので。
でもそんなに薦められちゃうと「死の秘宝」の2作は見てみようかなって気になりました。

確かに【秘密の部屋】は一番面白くないかも。

最終章への足がかりが通して描かれているので
全部を一気観するのが一番でしょう。
どうしても途中からという場合は【不死鳥の騎士団】から観ないと。

【死の秘宝】のレビューは大作としたら凄い高得点になっています。
必ずそういう作品にはアンチがいるのですが、
アンチたる理由が3Dに対してとか、原作はどうだったとか、時間制限のある映画と
なんら関係のないところで、ほとんど難癖みたいなものばかりです。

とにかく最後を飾る締めの映画としたら、とてつもなく完成度が高いと私は思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/833-9f328651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!