2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月29日の休日【レンズのフィールドテスト編】



…って言っても

残暑厳しく、あまりの晴天にコントラスト高過ぎです。

散歩?に行った場所は隣町の自然観測公園。

冬場は野鳥撮りのメッカで昨シーズンはカワセミも
収めることができた素晴らしい場所なのですが、
シーズンオフはこの通り…

20110830002.jpg

ぼうぼうです。

自然ちゃー自然ですが、カメラのテストとしては、
まったくと言って良いほど被写体が無い(汗)

20110830003.jpg

水辺もこの通り…

なにこれ?ここまで水質悪化する理由は?

栄養豊富なのに水の入れ替えがゆるいから?なんでしょうね。

それでも水鳥を気長に撮っている常連さんが結構います。

井戸端ならぬ沼端で。

20110830004.jpg

さて、広角。

ま、普通です。当たり障りなし。
でも、解像は素晴らしいです。

最後のCCD機(K-mも同じ)で
今でも傑作との呼び声も高いK200Dなのですが、
CMOSでは赤や緑、青い空は中々表現し辛いようですが、
この機種はこってりとした風景を切り取ることができます。

ブログに載せるには正直、ここまでの性能は要らないですけどね。
どうしても縮小してしまいますから。

でも実際、等倍でそれが何か十分認識できてしまうので
旅行なんかの思い出を残す場合はデジイチで撮る方がいいのです。

今のところコンデジではそれは無理ですし。



で、望遠も特に被写体が無いので…

テストにならないな(汗)

20110830013.jpg

ま、それよりも涼しい森の中を散歩しましょう。

気持ちが良いです。

こんな構図もありがちですが、
ブログではやっぱりコンデジでも良いような…

結局のところ、DA18-135mmは
記録用で実用的で、全てをそつなくこなす、
旅カメラということになりそうです。

特に面白みは無いかも。
(本当は腕次第で何とでもなるのですが…)

20110830005.gif

色々自分では撮ってるつもりですが、
(ヘタなので)大して見られるものもなく、
撮っている傍で匂いをつけているDINO君がモデルとなるくらい。

ま、今回は散歩だったな…

20110830006.jpg

桜土手を挟んで、こちらはヘラブナ釣りのメッカ。

こちらには何があるかというと…

20110830007.jpg

横田薬師堂下湧水。

解説によると結構水量があるとのこと。

うーん、口にしてみたい…

ただ、自然保護のために木製の足場ができているので
そこまで行けません。残念。



最後にマクロでも…

20110830014.jpg

名も無き(本当はあるはず)花。

テレ側でこのくらいまで。

左右幅はトリミングしていますが、高さはこのまんま。

20110830010.jpg

多少トリミングしても解像しているので
それ前提でも良いくらいです。

カナヘビ、つい最近までうちの近くにもいたのですが、
開発ペースが早く、すっかり見なくなりました。

20110830011.jpg

森に行けば見たことのない蝶(蛾?)にも出くわします。

マクロ専用ではないので、やっぱりそれなりなのですが、
こりだすとDFA 100mm MACRO WRが欲しくなります。

やっぱりこれからは特色のあるレンズを狙いますか…



あぁ…お金がいくらあっても足りない…




コメント

なんと!レンズいってしまったのですね。
私が欲しくて欲しくてたまらないレンズです。
アメリカのアマゾンはノーチェックでした。
旅用レンズとしては、まずまずの写りのようですね。
しかし、最近はQの存在も気になります・・・・

実用レンズの面白みのない…とかいっていますが、
1本でそれなりに全てをこなすレンズとしてはこれがベストでしょう。
とにかくDCモーター駆動はヤミツキになります。
AFの速いこと、速いこと…

K-7はFWアップデートでこのレンズのディストーション補正データも
加わるのでは。

あ、俺も見たことのない蛾だ。
(蝶は種類少ないので全種把握してますから蝶では無いです)
後で図鑑見てみますね。

隊長が知らない虫ってあるんですね。
この蛾は蛾と言っても、かなり小さいものでしたよ。
一瞬、なんでアサリが落ちているんだと思いました(爆)

遅くなりました。ギンツバメです。

昆虫は種類が多いですからね。
特に蛾はものすごい種類がいますから覚えるのなんて無理です。
図鑑もものすごく分厚いです。(一般向けの図鑑は別)

ありがとうございます。マクロ撮影にはまりそうです。
マクロレンズ(100mm)ほすぃー

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/850-61fd283b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!