2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひやおろし試飲会



夏の間に熟成…

ボランティアの先輩のお店でいつもの試飲会があるというので
AIKATAと一緒に仕事終わりで行ってみました。

20111001005.jpg

いつもの会場。

酒好きの常連さんが次々と来るようで
嗜みながら店主と語り合っていました。

顧客との近しい感じが、
なんとも地元商店という雰囲気で素晴らしい。



さて今回の試飲会、【ひやおろし】という
お酒をいただくのですが、その意味は、
春に仕上がったお酒(1回火入れする)を夏の間、熟成させて、
秋に再度火入れせずに樽に移し変えて
濃厚な味わいにしたものを言います。

ひやおろしという名から【冷(ひや)】で飲むものと思いがちですが、
冷のまま移し変えるだけなので
燗でもどちらでもいけてしまいます。

20111001002.jpg

左から

浦霞(うらがすみ)宮城

信濃錦(しなのにしき)長野

梅錦(うめにしき)愛媛

酒天童子(しゅてんどうじ)京都

20111001003.jpg

男山(おとこやま)北海道

千代寿(ちよことぶき)山形

萬歳楽(まんさいらく)石川

20111001004.jpg

飛良泉(ひらいずみ)秋田

華鳩(はなはと)広島

越の誉(こしのほまれ)新潟



何度も何度も飲んでしまいました。

酔っ払いましたよ(汗)

美味しいお酒をチョビチョビたくさんいただくのって
幸せです。



で、私なりの順位を発表!



1位 華鳩

2位 酒天童子

3位 越の誉

4位 萬歳楽

5位 裏霞



となりました。

基本、熟成されているとはいえ、
どうしてもスッキリ系のものに手が伸びてしまいます。

ぜひ参考にしてみてください。

日本酒も中々機会がないと嗜むことも少ないのですが、
丹精込めて仕込まれたものはどんなお酒よりも
味わい深いものと成り得ます。



どんな商品もそうですが、
良い物を選ぶことが出来なければ
生活は豊かにはならないような気がします。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/859-059a974e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!