2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆた散歩【iPhone片手に御徒町~有楽町】



ホント、手放せません…

Palm TRG pro…(爆)

iPhoneを手に入れてから、
果たしてPDAとしてはどこまで進化しているのかを思い、
これもまた使い始めているのですが、
就寝前にテキストを読んだり、ゲーム(ソリティア)をしたり、
暗い中で見るには断然こちらの方が使いやすい…

ここ何日かは、間違いなくiPhoneよりも使っています(爆)

表示文字を見ている分にはホント疲れないですね。
現代のスマホは明る過ぎます。

また表示を暗くするとかなり黄ばんだ画面になりますし、
やっぱり、モノクロ、バックライト時は反転、っていう潔さが
素晴らしいのかも知れません。



…って、ゆた散歩には関係ないのですが、
電車では小説を↑で、GPSと写真、ネットはiPhoneを使って
都内へ、仕事なのですが行ってきました。

しかし、ずっとこのところ働きっぱなし…

いや、毎日、休みでしょ?って言われればそうかも知れませんが、
もっとゆったりとした時間が欲しいのです、本当は…

20111101002.jpg

御徒町から秋葉原。

前日は天気良くなかったですが、
明日から11月というのに恐ろしい程の暑さ。

小春日和を超えて小夏日和です。

20111101003.jpg

裏秋葉原を歩いているとiPhone専門店が…

以前より気にはしていたのですが、
ユーザーになったので堂々と入ってみます。

まだ4Sのパーツは少なく、4のパーツが付くのかどうかも
わからないので、その点をちゃんと明記して欲しいですよね。

電車でも街中でも4Sユーザー(白モデル)が増えているのか、
相当目にします。

色んな諸問題もありますが、4がデビューした頃よりは
まだまだマシの様な気がしますので、これからも増えることでしょう。

そうすると便利グッズが増える相乗効果が期待できます。

だからiPhoneを使っていれば、結局のところ間違いは無いのです。

20111101004.jpg

アップルストア秋葉原店。

先程のアングラな専門店とは目と鼻の先です。

いつも通り、空いています。

が、このくらいの人ごみがお洒落度を傷つけないのでしょう。

ここにいるとiPod系が欲しくなるので困ります(汗)

しかし、素敵なお店だなぁ…

20111101005.jpg

お洒落な店といえば、秋葉原も御徒町の高架橋の下のようなのが
増えてきましたが、必ず隣はアニメキャラとなっています。

照明のお店なんでしょうけど、
何のお店かわからないのが良いんでしょうね?

20111101006.jpg

見過ごしていたステーキ屋さん。

前日、どうしてもMUSUKOが食べたいというので
しゃぶしゃぶの食べ放題を食べてしまったので、
旨いもん食いとしてはパスです。

1ポンドが450gか…う~ん…いけそう!?

20111101007.jpg

東京ラジオデパートをぶらり…

ちょっと前まではオーディオ系のお店が立ち並んでいましたが、
今は電子パーツ系のお店ばかりでつまらない場所になってしまいました。

オーディオはもしかして衰退の一途なのかもしれません。

知人の音楽大好き人間に訊けば、
やっぱりライブが何にしても一番で
オーディオから流れるものは幾重にもフィルターが
かかったもので結局は擬似的に過ぎないとのことです。
(多分クラシックに限ってのことだと…)

確かにこれだけデジタル化されてしまっては
如何にそれを忠実に再生させるかが基本で、
再生機器の素性がフィルタリングとなり、
~風という表現となりかねません。

一つが画一化されると他の付随するもののボロが出てきます。

アナログ音源時代の、霧中の餅を拾っていた頃が懐かしいですね。

20111101008.jpg

しかし、秋葉原、面白いですね。

今回は写真ではあまり撮らなかったのですが、
電子部品取扱店もいくつか回ってみました。

もうチンプンカンプンなのですが、ちょっと時間がある時に
勉強して、何か便利なものでも作ってみようかと思います。



で、あまりにも天気が良いので
このまま銀座まで足を伸ばそうということで…

20111101009.jpg

神田の高架橋下。

怪しいです。あまり歩いたことはなかったのですが、
ディープな世界を堪能しながら歩いていきます。

20111101010.jpg

表に出たところにあったこちらのお店でランチをいただきます。

これ程までに韓国を忠実に再現したお店は初めてです。

後程、旨いもん食いにて。

20111101011.jpg

神田を過ぎ、日本橋から三越を下ナメで激写。

右下に指が写ってしまいました(汗)

今回の撮影も全てiPhoneで撮っています。

改めてよく写ることを確認できました。デジカメは今日はお荷物に…

20111101012.jpg

銀座のアップルストア。

よく映像では見ますが、実物も格好良い。

20111101013.jpg

打って変わってこちらは大混雑。

やっぱりビジネスマンが多いか?!

実際に仕事でアップルのパソコンを使っているのかは疑問ですが、
生活の中で、例えばiPadなど、シンプルなデバイスで
シンプルな生活をしているのかも知れませんし、
そういうものに憧れているのかもしれませんし…
未来のライフスタイルを見透かすことができるのが良いですよね。

アップルはそういうところが上手いんですよ。

実際私もシンプルな生活を目指そうかなっと…
来年あたりは是非実行してみたいと思っています。

20111101014.jpg

銀座のど真ん中のリコーのショールームに突撃。

これ、もちろんiPhoneでですが、なんだかGR風に撮れましたね。

画角が35mm相当で35mmですが、このくらいの画角の方が
なんだか扱いやすい。

広角28mm絶対主義が業界では横行していますが、
単焦点だったら昔のコンパクトカメラの定番画角が
結局はバランスが良いことがわかります。

これは50~75mmあたりの標準、中望遠を使うことで
感じることなのですが…

20111101015.jpg

9階から始まるリコーワールド。

外は銀座、有楽町等、まぁ日本のど真ん中といって差し支えないでしょう。

大概、こういうところは月曜日定休が多いのですが、
写真コンテストの作品も見られるようで助かります。

20111101016.jpg

歴代リコーカメラ全てが展示されています。

そんなに時間も取れないので、さあっと見て回ります。

20111101017.jpg

私が唯一持っているリコーのカメラ。

コンパクトデジカメで初めて28mm広角を実現したものです。

今もマクロが最強なので時計修理の記録用に使っていますが、
吐き出される画は非常に素晴らしいものです。

単三電池使用なのでもしかしたら最後の最後まで
自分のカメラとして生き残るのは、これかもしれません。

20111101018.jpg

スペースは狭いですが、コンテスト作品がこのように。

驚いたことに、中国の方々?が上位を独占しています。

アカデミックなことでもエネルギシュですね。

更に驚いたことは全ての作品がコンパクトデジカメで撮られています。
旧いR系とかの作品もザラ。

紙焼きでこれだけの作品ができるのですから、
カメラは道具ではなくて経験やセンスが物を言うという良い例ですよ。

まずは撮るという、造作かも知れない行動を念頭に起きたいものです。

20111101019.jpg

新装オープンした有楽町ルミネ。

昔はマリオンでした。

特に興味がないので、この建物の下を通って、
このまま東京駅まで歩いて帰ることにします。



有楽町駅のロータリー?で忘れていたパノラマ360度。

人が流れているのが写るので面白いし、良い作品だと思います。

しかし、こういった機能は作品の巾が広がりますね。

20111101021.jpg

有楽町から東京駅に向かうガード下を歩くとこんな車が。

時間帯が時間帯なのか、ビックリするくらいに
ひっそりとしています。

夜は盛り上がってこんなところに倒れている人も入ることでしょう(汗)

そんな場所に置いてあるのですから、
私がオーナーだったら気が気でない気がします。

20111101022.jpg

東京駅南口西側はハトバスのメッカ。

キティちゃんですよ。

さぞかし東アジアのお客様は喜ぶことでしょう。

ここまでデコされると何も文句はありません。

20111101023.jpg

残念なのは東京駅は只今改装真っ最中。

知りませんでした。いつになったらできるのでしょうか?

出来上がったらまた来てみましょう。



ということで暴れん坊が家で待っているので帰ります。

20111101024.jpg

都会を歩くのも楽しいのですが、
こんなきれいに刈られた芝の上で寝っ転がる方が良い!

自分の居場所、外でもそんなところがあるというのは幸せです。

実は今回のひとり銀ブラ、AIKATAと今度一緒に行くための
事前調査だったのですが、正直大したことなかったような…

かなり長いエントリになりましたが、あまり収穫は無かったです。

平日だったからか、華やかさは以前に比べたら雲泥の差かも…
もしかしたら生活がシンプルになったせいなのか?


ま、それよりもAIKATAとは一緒にいつもの公園で
キャッチボールとか私として欲しいなぁ…



多分そっちの方が幸せな気分になれると思うな…きっと。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/870-09404e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!