2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄一泊二日の旅【公設市場】



ミーチャンに遭遇…

まだまだ旅は終わりません。

午前中の観光地の第2弾、那覇の市街地に戻り、
公設市場及び、その周辺でお土産なんか買います。

バスから降りてすぐ、この猫ちゃんに会いました。

はっきりいってこの子はスターです。

見られていることをちゃんと意識している。

大人しく乗っているのですら猫は苦手だと思うのですが、
ご主人様の言う事を聞いてポーズを決めてくれました。

20111202002.jpg

こちらが公設市場入口のアーケード街。

たくさんのお土産が売っています。

正直どこに入っても同じ物が手に入りますし、
値段も変わりません。

ですので珍しい物を見つけるには目利きが必要です。

私は感動した喜納啓子Ohanaで使われていた
三波(さんば)という沖縄式カスタネットを何とか探して
ゲットしました。

今回の旅行一番の自分へのプレゼントに。

20111202003.jpg

ここが公設市場の入口。

全くもって目立ちません。分かり辛い…

20111202004.jpg

お肉屋さんにまず目が止まります。

もちろんお土産を買うのですが、
お肉はやっぱりこういったお店が一番なのでは?ということで…

20111202005.jpg

ラフテー、テビチ、ソーキとありますが、
ファミマで食べたソーキが忘れられず、
お土産はソーキを大量に買いました。

ラフテーは豚の三枚肉(豚バラ)、
テビチはいわゆる豚足、
ソーキはアバラ肉となりますね。

ソーキのナンコツが何とも言えません。

20111202006.jpg

その他、買っては行けないものですが、
あの青いコブダイの弟分みたいなイラブチャーが大量に…

その後方にはアバサという皮を剥がれたハリセンボンの大きいのが…

珍しい魚ばかりです。

20111202007.jpg

こちらは奥州藤原氏の中尊寺金色堂にもあった
螺鈿(らでん)細工の材料の夜行貝

とにかくでかい、これを食べるのか???

20111202008.jpg

美ら海水族館でも飼われてた大きなイセエビも。

これらの魚介類はなんとこの公設市場の二階に持って行くと
調理して食べさせてもらえます。

まるで香港の市場のようですね。

さぞ美味しいことでしょう。

今回は時間が無くて食べることができませんでした。残念。

20111202009.jpg

出口ではこんななのも…

いろんな物が売っていますから
最後にこれを見ても、何だか普通に感じてしまいます(汗)

ただ、ただ、裏側は余りにもグロくて…(爆)



さて、これはどう料理されるのだろう…?




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/886-fcf42511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!