2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄一泊二日の旅【ひめゆりの塔】



戦争は悲し過ぎる…

旅行も二日目の後半戦…

只の観光だけではありません。研修の意味合いもあります。

今回は人命はもとより、財産や生活を守るために
普段訓練をしている私たちが過去の過ちを
もう一度省みて勉強してみようということで
沖縄の南部の激戦地であった場所にあるこちらの
ひめゆりの塔へ伺いました。

ひめゆりの塔に関してはwikiにて。

出るのはため息ばかりです。

時代という言葉だけでは語りつくせない
切なさがあります。

沖縄は戦争という悲しみと表裏一体というか、
燦々と降り注ぐ太陽と風に揺れるサトウキビ畑が
明るく長閑な演出をしてくれますが、それがかえって
凄惨な地獄図を増長させるようで戸惑ってしまいます。

20111203002.jpg

供養のため、たくさんの方が参っています。

説明を受けている私たちも普段は明るいのですが、
やっぱり無口に隠れていた洞穴を覗き込みます。

今までと違う空気感…

もしかしたら、こちらが本当の沖縄なのだ、
と言えるのかも知れません。

20111203003.jpg

他の洞穴。

入るのも出るのも一体どうやって???

果たして生きるために入っていったのか?
それとも死に場所と選んで入っていったのか?

もちろんその時代の亡くなられたその人たちにしか
わからないことでしょう。

20111203004.jpg

昼食はひめゆり会館という隣の施設で。

いつもなら旨いもん食いですが、
豪勢な食事も皆、静かなご様子…

幹事ですから、盛り上げようとしますが、
それは余計なことなんですよね。



料理はとても美味しかったです。



腹にためるよりも心に刻み込めたのかも知れません。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/887-189ea7c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!