2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄一泊二日の旅【平和祈念公園】



平和を祈ろう…

さて、最後の観光スポットになりました。

この周辺はひめゆりの塔にも近く、沖縄本土決戦での壮絶な激戦地で、
多くの犠牲者を出してしまったところです。

それは爆弾や銃弾で山容が変わってしまうほどだったそうで、
あまりの清々しい陽気にその当時の様子を想像することができなかったです。

20111204002.jpg

資料館を含めた素晴らしい施設で、
安らかな海風が頬をくすぐります。

今回は時間がないので入りませんでしたが、
きっと沖縄決戦の悲惨な資料が掲げてあるのだと思います。

20111204003.jpg

もう1つの広く場所を割いているのが、
この平和の礎という、ある意味墓石のようなもの。

ここに戦争で亡くなられた方のお名前が石に刻んであります。

それは都道府県別であり、きっと地元に多くある苗字も
目にすることができると思います。

しかし、その数、半端ではありません。

20111204004.jpg

丘の上から上陸してきた米軍に向かっているように見えます…

青い空、煌く海、ここで多くの血が流されたのが嘘のよう…

20111204005.jpg

また、都道府県別に慰霊碑が山の上にあります。

これは我が地元、埼玉のもの。

どこの慰霊碑も何かその県と関係のあるオブジェが立っています。
うちのは何???

これは草だそうです…って、なんで???

20111204006.jpg

広場中央の大きなモニュメント。

ここで毎年、6月23日に慰霊の日と称して祈念式典が開催されます。

全体の位置関係でいうと…



互いが全て線で繋がっているようになっているのです。

祈念式典の時は海からモニュメントへ朝日が一直線に
昇ってくるそうです。

きっと式典にふさわしい風景なのでしょうね。

旅行の最後を締めくくる素晴らしい場所でした。
中々こういった所には行けないです。



ということで沖縄旅行終了となります。

このまま、那覇空港に行き、5時ちょっと前の飛行機に乗り、
羽田は7時、バスに乗って9時前には地元に着くことができました。

特に大きなトラブルは無く、非常の有意義な旅行だったと思います。

帰ってきてもう結構な時間が経ちましたが、
また沖縄に行ってみたい気持ちでいっぱいです。



名残惜しいですが…ひとつここで言いたい…



ありがとう!沖縄!本当にありがとう!




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/888-8c1a772d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!