2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旨いもん食い【吉見、名代四方吉うどん】



リサーチ力…

みょうだい、よもきちうどん…と読むのでしょうか。

月曜日定休の比企郡吉見町の武蔵野うどん屋さんです。

武蔵野うどんの本場である我が地元付近は
実はうどんの本場、讃岐にも負けない程の
たくさんのお店が軒を連ねています。

広い関東平野は日本有数の小麦の産地ですし、
昔から農家では自分で打って食べていました。

20120112006.jpg

吉見町の近代的な建物の文化センター?の
道を隔てた場所にあります。

もう関東平野のど真ん中。

建物は平屋ですが、土地の広さを生かしてあり、
駐車場も待ちができるほどの混みようで、
留めるのにちょっと時間がかかりました。

また、この周辺はサイクリングロードも近いため、
これまた広いバイク置き(サドルを引っ掛けるヤツ)が
あります。現に自転車乗りの多いこと多いこと…

よーく、研究していますね。

20120112002.jpg

メニューはこちら。

うん?うーん…、見たことのある品が並んでいます。

盛りも細かく分かれていますし、
正にあのお店そのまんまかも…

20120112003.jpg

きんぴらごぼうまで…

そう、武蔵野うどんの名店、【元祖 田舎っぺうどん】そのまんまだ…

味はこちらの方が上品な感じがします。

旨い。

20120112004.jpg

メーンはこちらの【肉汁うどん中】840円也

恐ろしい盛り方です。

中だよね?中で800gだそうです。

大が1kgだそうで、特盛は多分1200g以上はあるのでしょう。

20120112005.jpg

麺の打ち方を見ていても元祖のお店そのまんまで
手際良く作っています。

うどんも長いのでこのようにしないと食べられません。

まぁ、とにかく量が多い。

味は元祖よりもやっぱり上品で万人受けしそう。

よく、よく研究されています。

はっきり言ってとても旨いです。



武蔵野うどんとしては
パーフェクトなのではないでしょうか。



なるほど、皆が噂するだけはありますね。




コメント

なんと!

こりゃ行かねばならんですね
うどん好きとしては!
今度いってみます

激混みなのと意外に短時間しか開いていないので覚悟が必要ですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/903-2cab0afe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!