2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A HAPPY STRANGE HOUSE【ネットに転がっている変な家編】



普通に建てられる変な家

一生に一度かもしれないマイホーム。

まさかこれを?というのは非常に勇気が必要です。

まずは↑のエアロハウスというキットハウス。

こういうの好きです。四角いの。

シンプルで素晴らしい。

動画を見てもらうと木で出来た枠のフレームを連ねて
強固な塊を作っています。

しかもそのフレームを収納として使うことで無駄のない
スペースを作り上げています。

ワンフロアに片持ちの床をつけて、
空中に寝るようなベットスペースだったり、風呂だったりと
完全に住宅の概念を覆しています。

空中に浮くといえば基礎の部分、なんじゃこれ?ですよ。

宙に浮くことで今は常識になっているベタ基礎というのも無い。

これで十分過ぎる程の耐震性を誇るらしいというのは驚きです。

で、この建物、移動が出来ます。トレーラーに載せられるのです。

土地はどこでもいいんだそうです。

ま、非現実的ですが、変わった家に住みたいとか、
店舗で使ってみたいという人にはコスト的にもおススメです。

実際に見てみたいですね。



実は海外にも似たような住宅があります。

どっちが先かは知りませんが、もっと、ずっとデザイン的です。

大開口の窓の脇は日差しを制御するルーバーでしょうか?

しかし良く似ています。

避暑地の森深くにこんなSFチックな建造物があったら腰抜かすことでしょう。

しかし、恰好良いなぁ…



次はドームハウス。

発砲ポリスチレン製だそうです。

簡単に言うと【発泡スチロールの硬い版】で出来たお家。

半永久的だそうで、
スペースユーティリティは流石に考えなければなりませんが、
角がないことが逆に効率が良い場合もあることでしょう。

じっくりと最後まで見ていただければ分かりますが、
まるでスペースコロニーです(汗)

平屋で、しかも丸型の建物なので随分と土地は必要でしょう。

シチュエーションと建物がマッチしたらこれほど
快適な物も無いはずです。

田舎で建ててみたいですね。



買える変な家はまだまだあると思いますが、この辺で。

ま、どれもサブ的な物件ですよね。



さてさて我が A HAPPY NEW HOUSE は予定通り建つのだろうか…




コメント

もう全部ドームハウスで良いじゃん…

ドームハウスでサバカラしましょう

やっぱりこれで良いよね(。-_-。)

サバカラ夏の陣希望!

無印が家を建てて無料で住めるモニターを募集してましたねん。
だれか決まったのかな・・・

>MAKさん
リベンジですね。風邪、気をつけて。

>stockさん
【木の家】は好みですね。やっぱりサブ的な建物として使いたい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/915-9837da6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!