2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A HAPPY MANIAC HOUSE【菊王の家】

20121203001.jpg 

芸師匠、菊王の家…

12月3日、お店に飾っていた菊を返しに行ってきました。

初めてお伺いするのでいろいろと迷ったのですが、
近くにコンビニやショッピングセンター、病院などがあり、
国道と旧道の間ですが、嘘のように静かな場所にありました。

駅にはちょっと遠いけど、えらい環境が良いぞ…

20121203002.jpg 

前は違うHNでしたが菊王という称号が似合うのでそれにします。

もう既に菊で溢れかえっていますw

こちらはお母様のお家だそうで、
建て直したばかりか、とてもきれいなお家です。

で、これがマニアックハウスではないのです…

20121203003.jpg 

何か得体のしれない重厚感あふれる建物が横に…

手前の駐車場は上の写真の家のものではなく
別物で、それこそ更に菊で溢れている(巻頭の写真)のです。

なんでもここ数日、地方版でしょうけど
新聞に載ってしまったらしく、いろんな人が見学に来ているそうなのです。

ちょっと取材疲れも垣間見れました(汗)

さて相方、菊王様と共に中に入ると…

20121203004.jpg 

放っておけないストラクチャーが…

倉庫上にベランダ、屋上、テラス、東屋…

発想が素晴らしい!こういうのをやってみたかった。

既にやっている人がここにいたyo…

ワンポイントの赤が良い。私もそうする。

もちろん自分で塗ったそうです。

20121203005.jpg 

その見張り台から見た景色がこちら…

2階屋?いいえいいえ、なんと平屋なのです。

窓に見えるのはダミー(爆)だそうで築20年。

しかし屋根瓦、きれいですね。経年劣化が全く見られない。

震災時もビクともせず、被害も全くないとか。

これ『銀黒』というもので愛知の三州瓦の一種で高級品です。

シャチホコだけでも1体25万円だそうでかけるところが違います(爆)

中まで入るのは失礼なのでこのまま帰りますが、
なんでも梁が70本近く入っていて壮観らしい。

しかもなぜか家の中に井戸があるそうで
一体なのため?って訊きませんでしたが
マニアックぶりは想像を軽く超えてしまっています。

20121203006.jpg 

手作りの敷石なんかも…

あまりにも凝っているので紹介しきれませんが、
植木一つにしても無造作のようですべて計算されているように見え、
その作りの旨を勝手に解釈して訊いてみると

「ただそれはそこにあるだけのこと」

…的な想像もしていなかった答えが返ってきて
あぁ、菊王様は私なんかの次元のところにとどまっている人ではないのだ
と気づきました。

まだまだ私なんて赤子同然です。

芸師匠たる、芸に対しても有名人だし、
新聞に取り上げられるほど菊はもうプロの域をも超えてしまっているし、
前にも書きましたが小さい頃から苦労して
遅く結婚なされてお子さんはおられないのですが、

平屋のお家、なにかあったら是非私が…



いやぁ、ホント平屋の家って憧れます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/918-d0835e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!