2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嗜好的音声用増幅素子



…真空管をいただきました。

普段、うちではクラシックやらピアノ曲やら癒される曲を
マッキントッシュにて制御して流し続けています。

音声信号をアンプで増幅させ、スピーカーにて音を発生させていますが
そのアンプ、この際ということで真空管のものにしています。

そんな真空管アンプは端の目立たないところで一所懸命働いているのですが
好きな人は目ざとく見つけ出し、昔の思い出を語ってくれます。

今回も知り合いの方がわざわざいろんな種類の真空管を持ってきてくれました。
すべて1個ずつなので実用にはなりませんが…



こんな風にオブジェにしてみました。

本当はほんのりと発光している姿に味があって
この状態だとオブジェというよりは保管台ですよね。
ま、こんなものでしょう。



真空管アンプはエレキットというメーカーの一番シンプルなものです。

また、楽しいことにキット販売で自分で組み立てます。
お値段も手頃で昔、菓子箱で自作アンプを作ったという方のお話を多く聞きますが
そういった作る楽しさを味わうことができます。

ネットでも最近真空管アンプは人気で盛り上がっているみたいですね。
部品などの供給もまだまだ大丈夫なようですが
価格が高騰しているそうです。

身近に知っている人がいるうちに
もっと本格的な自作アンプも作ってみたいものです。

コメント

子どもの頃

子どもの頃、近所に電気屋さんが有って廃材置き場のテレビとかをばらして真空管を取り出して投げて遊んでました。(爆)
壁にぶつけると破裂するのが楽しくて.....。

真空管ってそういえば昔はその辺に落ちていましたよね(汗
オーディオに限らず用途もいろいろで、これですべてを制御していたのが驚きですが、それを割っていた(悪)ガキが最近はいなくなってきたのが寂しいとは思いませんか?外で遊んでいる子も少ないような気がします。そういえばうちの子もアレルギーがあったり、防犯上の問題から遊んでいないような…。
真空管のアナログな時代も良かったですが、子どもが子どもらしかった時代はもう来ないんでしょうかね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/93-17216eef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!