2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンクの望遠レンズ



びよ~ん…

久々のカメラの話題です。

タムロン製、LD、70-300mm、F4-5.6、マクロ望遠レンズ
某リサイクルショップで3,500円(税込3675円)でカビありというもの。
よく見ると前玉の次の玉の端にフケ?のようなゴミがあり
そこから胞子のようなカビが生えているように見えます。
前玉で端で望遠レンズとなれば全く撮影には影響がないと思いますが
これでこの金額になっているんですね。

こういったレンズのカビ取りは得意なので
カニ目で前玉をサクッと外し、レンズクリーナーで除去、ブロワーで埃を取って…



この画像では何の参考にもなりませんが
埃の存在を発見することすら難しいほどきれいになりました。

あまり望遠レンズを使うこともないので
あればいいかなという感じで買いましたが
デジイチだと300mmあると×1.53倍になりますから約460mmとなります。
何か良い被写体がないかと思っていたら…



…息子の小学校対抗バスケットボール大会があったので
このレンズを使って写真を撮ってみました。
(4番が息子)

まだまだ退いて撮っていますがテレ端300(460)mmではもう顔がどアップです。
これはなかなか面白い!

やっぱり一眼レフは望遠だなーと思ってしまいました。
レンズとしてはアスフェリカルレンズ(非球面)の表記がないので
付いていないのかもしれないし、
オートフォーカス後のマニュアル合わせもできなかったりと
こだわっている人には物足りないのかもしれませんが
ピントもばっちりだし、アッベ(色収差)も分からないし、これで十分ですね。

そもそも広角レンズほど高性能なレンズ設計が必要だと思いますので
望遠レンズは明るさで高級か否かというところはあるような気がします。

それを補助する形で最近のデジイチは手振れ補正が付いているので
望遠向きといえば全くそのとおりなんですよね。
また明るさに関してもISOやそれに伴うノイズリダクションがばっちりなので
きれいな写真が簡単に撮れてしまいます。

M42やKマウントのどんな古いレンズでも使うことができるし、
手振れもすべて機能しますので
こだわってPENTAXを使ってますが
星の数ほどあるそれらのレンズをメンテナンスをして
これからも楽しく撮影してみたいものですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/99-2201e1c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!